さて、ここまで割り切り出会いについて解説してきた訳ですが、これらを読んで割り切りに興味が出て来たひとにとって、実際に割り切り出会いというのはいくらくらいの値段で出会えるものなのか、ということは気になるところだと思います。
割り切り出会いの相場は、大体が一万五千円から三万円というところです。
デリヘルやソープなどの風俗では地域によって値段に差がありますが、割り切り出会いの場合には地域差はあまりないといえます。
また、援デリ業者は二万円程度を提示してくるものといわれます。
これはあくまで噂にすぎませんが、一応頭に入れておくことは無駄ではないでしょう。

 

 

割り切り出会いでもっとも一般的に提示される金額は三万円です。
その値段から、容姿が悪くなるにつれて、あるいは年齢が高くあるにつれて値段は下がっていき、低価格の相場は一万五千円が一般的です。
このことは上限が三万円というわけではなく、なかには容姿やスタイルに自信があると四万円や五万円を提示してくる女性もいます。
しかしさすがに四万、五万円ともなると男性側も躊躇してしまいます。
これから割り切り出会いを始めてみようと思う女性で値段設定に悩んでいる女性は、三万円で始めてみると良いでしょう。

 

 

値段の相場は大体上記の通りですが、メッセージのやり取りの中で値引き交渉をすることも可能です。
値引き交渉をすれば必ず安くなるという保証はありませんが、やってみる価値はあります。
ただし、援デリ業者の場合、二万円から値段を下げることはまずないので、これは無駄な試みと言えます。
値引き交渉をしても値引きをしてくれない女性も多いので、もし提示の通りの値段に納得がいかず、かつ値引き交渉にも応じてもらえない場合は、他の女性に移ったほうがいいかもしれません。
出会い系にはいくらでも割り切り希望者はいるので、そちらの方が効率的といえます。

 

 

また、頻繁にあることとはいえませんが、割り切りで出会った男女が体の愛妾が非常に良かったために繰り返し会う間柄になる場合があります。
その際には金額が下がったり、セフレの間柄となることもあります。

 

割り切りサイトランキング
推定利用者数から独自に評価